ホエイプロテインにはWPI(ホエイプロテインアイソレート)とWPC(ホエイプロテインコンセントレート)の2種類があります。

WPIはホエイに天然に含まれる脂肪やラクトースを除去して加工したもので、一般的に約90%のたんぱく質を含んでいます。ラクトース過敏症の方や、厳格な低炭水化物ダイエット中の方におすすめです。

一方、WPCの一般的なたんぱく質含有量は約80%で、WPIと比較すると脂肪含有量がわずかに多いため味がよく、低コストのたんぱく源として重宝します。